酒井大祐

小学2年からバレーボールを始め、東海大1年時にリベロへ転向し、インカレ優勝も経験。2004年にJTサンダーズに入団し、黒鷲旗選抜大会で優勝、ベストリベロ賞を受賞した。同年に日本代表にも選出され、ワールドリーグに出場。2006年夏にはJTを退社、それまでの社員選手からプロ選手として新たにJTサンダーズと契約を結んだ。
2008年にもワールドリーグに出場、2010年には世界選手権イタリア大会に出場を果たした。2014/15シーズンは、JT創部以来初の優勝に大きく貢献し、レシーブ賞(2年連続)、サーブレシーブ賞も受賞する。全日本ではアジア選手権、ワールドカップのメンバーに選出された。
2015/16シーズンからサントリーサンバーズに移籍し、経験豊富な守護神としてチームを支える。2017/18シーズンには通算出場セット数のVリーグ新記録を樹立。同シーズン限りで現役を引退。サントリーのコーチに就任し、指導者の道へ進んだ。

この記事に関連するプロフィール


:https://smaspo-casting.jp/tag/name-daisuke_sakai/