脇田達司

中学、高校、大学時代は陸上競技(長距離)で健脚を鍛え、大学卒業後は日本道路交通情報センターで道路交通情報のキャスターを8年間務めた。NHK福岡 総合テレビ『NHKニュース おはよう日本』やNHKラジオ第1の年末全国道路交通情報リレーも担当。
その後、地元民放FM局・テレビ局・ケーブルテレビ局などでキャスター、リポーター、パーソナリティーや番組制作を手掛ける。スポーツ企画のリポートでは自ら企画・撮影から編集、原稿まで軽いフットワークをいかして制作した。
2017年10月に活動拠点を九州から東京へ移すと同時にSportsZoneに所属。「見て聴いてやってみたいな、応援したいな」と思って頂けるアナウンサーになるべく、2019女子ハンドボール世界選手権(熊本開催)での実況席を目指して精力的に活動中。
また、アナウンサー活動の傍らマラソン・カーリング・トライアスロンなど選手・審判両面からスポーツを楽しんでいる。2019年3月に拠点を地元九州へ戻して精力的に活動中。

この記事に関連するプロフィール


:https://smaspo-casting.jp/tag/name-tatuji_wakita/