上山容弘


競技種目:トランポリン
生年月日:1984年10月16日
出身地:大阪府泉南市


幼少の頃からトランポリンに親しみ、高校1年時に全日本選手権で初優勝(シンクロナイズド)。2005年の世界選手権では個人競技で日本人初のメダリストとなると、2006年にはワールドカップで4連勝、ワールドカップシリーズファイナルでも日本人初の優勝を果たし、日本人初の個人世界ランキング1位まで上り詰めた。
2007年の世界選手権個人で銅メダルを獲得し、2008年の北京オリンピックの出場権を獲得。オリンピックでは予選敗退を喫するが、その雪辱を期して、練習環境を大阪から東京に移す。4年後の2012年のロンドンオリンピックでは、2大会連続の出場を果たし、持ち前の安定した演技を披露して5位に入賞した。
2016年に一度現役を引退したが、2020年の東京オリンピックを目指して2017年に現役復帰。2018年の世界選手権、アジア競技大会にも出場(トランポリン日本人最多出場)した。
競技以外でも講演活動や体験イベントなどを精力的に行い、トランポリン界の強化と普及活動に励んでいる。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会 アスリート委員会の委員も務める。

上山容弘 プロフィール

氏名:うえやま・やすひろ
生年月日:1984年10月16日
出身地:大阪府泉南市
身長 / 体重:162cm / 57kg
出身校:大阪府立日根野高等学校→大阪体育大学→大阪体育大学院スポーツ科学専攻
在住:首都圏

上山容弘 経歴

2000年 第37回全日本選手権大会 シンクロナイズド競技初優勝
2002年 第39回全日本選手権大会 個人初優勝
2005年 世界選手権大会 個人2位、シンクロ3位
2006年 2005/2006年ワールドカップシリーズ個人 4戦連続優勝、ファイナル大会 個人優勝、シンクロ2位
2006年 第15回ドーハアジア大会4位
2007年 世界選手権大会 個人3位、シンクロ優勝、団体2位
2008年 北京オリンピック 個人予選9位
2009年 世界選手権大会 個人3位
2010年 世界選手権大会 個人3位
2012年 ロンドンオリンピック 個人5位入賞
2013年 世界選手権大会 シンクロで優勝
2014年 環太平洋体操競技選手権、個人、シンクロとも優勝の2冠
2016年 現役を引退
2017年 現役復帰

上山容弘 プラン例

■トランポリン教室、体験会など
■屋内・野外でのなど実演、パフォーマンス
■トークショー、オフ会などのイベント開催
■講演会(テーマ例:オリンピック、夢について等)
■各種媒体、番組等の出演、取材

上山容弘に関連する記事

上山容弘に頼む

「スマスポ」はアスリートやスポーツ関係者に特化した、ブッキングをするためのサイトです。
現役アスリート、OB・OGのみならず、トレーナーなど選手を支えるスペシャリスト、スポーツビジネス従事者や専門誌編集長らのメディア関係者と、あらゆるスポーツ関係者を掲載しています。


個人やチーム単位、自治体の皆様の、「有名な選手をイベントに呼んでみたい」「野球教室やサッカー教室をしてもらいたい」「著名人に学生向けの講演をしてほしい」といったお悩みや、

制作会社やイベント会社ら専門業者様、また各企業様の「決まっているイベントのゲストを探している」「スポーツ業界や各競技の専門家に取材したい」「自社製品をPRしてくれる選手やアイディアを募りたい」「自分のビジネスとスポーツを絡めてみたい」などのニーズに迅速にお応えします!

お問い合わせ

問い合わせフォーム
上山容弘への依頼やお問い合わせだけでなく、他のスポーツ関係者への依頼、イベント開催のお手伝いなど、ご要望、ご計画等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

アスリートやスポーツ関係者をイベントに呼びたい、出演してほしいといったご依頼、ご相談等ありましたら、お問い合わせ下さい。

ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡下さい。


▼ 当てはまるものを選択して下さい。(複数可)

通常は3営業日以内に、メールまたはお電話にてご連絡させて頂きます。
3営業日を経過しても当社から返信のない場合は、メールが届いていないなどのトラブルが考えられますので、
大変お手数ですが、再度メールフォームよりお問い合わせをお願い致します。